• ストレスチェックで体調管理

    ストレスチェックは常時50人以上の労働者が働いている職場で会社の責任で実施するよう義務付けられています。

    ストレスチェックのココだけの話をしましょう。

    現在その人がどの程度のストレスを抱えているか質問形式で調べるので客観的に数字で把握することができます。
    長時間労働や違法残業、職場の人間関係や上司によるパワハラなど、会社で働く人たちには多くのストレス要因があります。
    自分では知らないうちにストレスをため込み、精神状態が悪化してうつ病になってしまう人も少なくありません。そういったことを未然に防ぐために導入されたのがストレスチェックです。


    このチェックがきちんと機能すれば、会社側は働く人の個々の状態を把握することができます。
    その人がどんなことに不要なストレスを感じているかが分かれば、どこを改善すればそのストレスの原因を取り除くことができるかも分かってきます。

    働く人にとって過ごしやすい会社にしていくことは、個々の能力を最大限に発揮してもらい仕事の効率を高めることに繋がるので、会社としても非常に役立ちます。



    ストレスチェックは会社だけではなく、働く人にとっても役立つ重要なものです。



    仕事が忙しく個人の自由な時間が十分に取れていない人でも気が張っている時には自分がストレスを感じていることに気づけない場合も多い上に、うつ病などに関する知識はまだ十分に広がっておらず、自分には関係ないと感じている人も少なくありません。
    ストレスチェックはメンタルヘルスの重要さを意識する啓蒙にも繋がっています。