美容整形の種類について

自分ではどうしようもないコンプレックスを改善するのに役立つのが美容整形です。しかし、美容整形と一言でいっても様々な種類があり施術方法も異なってきます。施術を受けたいという場合には、きちんとどんな方法なのかを理解して、自分に合った方法で精術をすることが大切です。美容整形で治したい思っている人が多いのが目です。

目は一重を二重にするなどの大きく見せるものが基本となります。二重埋没法は所謂プチ整形というもので簡単に行えます。髪の毛よりも細い医療用の糸でまぶたに筋肉と皮膚を留めることで二重を作ります。二重切開法はまぶたを切開して縫い合わせることで二重を作る方法です。

埋没法とは異なり一重に戻ることがなく、自分の理想の二重を作れます。鼻のコンプレックスにも様々な方法があります。鼻が低い場合にはシリコンプロテーゼを入れることによって鼻筋を通す隆鼻術が人気です。シリコンプロテーゼを入れることで鼻筋が通り、彫りが深くはっきりした顔立ちになります。

鼻の穴や鼻が横に広い場合には小鼻収縮がオススメです。鼻の内側から切開して余分な皮膚や組織を除去して縫合することで小鼻を小さくできます。輪郭を改善したい場合には、アゴにシリコンプロテーゼを入れることで理想的な顎のラインをしたり、骨を削ることでフェイスラインを整える方法などがあります。様々な方法ですが、メリットだけではなくきちんとデメリットも理解して、信頼できる病院で行うことが大切です。

卒乳後の豊胸のことならこちら