両国に整形外科が良い理由

両国は整形外科が多い印象がありますが、その病院の殆どが非常に優秀な医師が揃っていることは余り知られていません。一見病院が多い地域は競争が激しく、ともすれば集客や独自性の追求などが盛んになる印象が有るものですが、この地域では非常に優秀な医師が集まり良い病院が多い地域でもあるのです。その大きな理由は、相撲をはじめスポーツが盛んな地域性にあります。国技館が有る地域であることは非常に有名ですが多くの相撲部屋も有る為、稽古中や本場所中に怪我で通院する力士が非常に多いことにその理由があります。

力士の多くは出来るだけ早くけがを治し稽古や実際の相撲の場所に復帰する事が重要で、また適切な治療をおこなわないといけないことから優秀な整形外科医を求める傾向にあります。患者数が多いことが病院が増える理由ですが、逆にしっかりとした治療を行うことが出来ない病院は患者がいなくなり運営が継続できないことになるのです。両国の場合にはその怪我が非常に深刻なことも多く、また迅速に適切な治療をおこなわないと力士の将来に大きな影響を及ぼすことになります。そのためこの要求に応えられる整形外科だけが残ることになり、優秀な整形外科医だけが残ることになります。

その優秀さの度合いは口コミで広まることも多く、一般の人も評判の良い病院を好んで通院するようになります。逆に評判が悪い病院は経営難に陥ってしまうことになり、そのため両国の整形外科医は非常に良い病院が多いのです。