美容整形は医師との相性が重要

美容整形はどんどん気軽に受けられるものになっています。メスを使わずに注射だけでバストアップやシワ取りが可能なプチ整形もあり、本格的な手術を受けるのは怖いという人でも挑戦しやすくなっています。もちろん、注射によるプチ整形も美容外科で行う施術ですからリスクはゼロではありません。そこはよく理解して、ちゃんとしたクリニックと医師を選ぶ必要があります。

本当に良い美容整形の医師は、患者さんに不要な手術は勧めません。リスクもちゃんと説明しますし、デメリットがあればちゃんと事前に言います。患者さんが希望する手術を全てやってくれる医師が良い医師とは限りません。逆に、やらなくても良いことをちゃんと教えてくれる医師の方が良心的です。

これだとクリニックも儲からないわけですが、患者さんにあえて不要なリスクや金銭的負担を背負って欲しくないということで、正直に伝えています。患者さんにとっては希望する手術をしてくれない医師は気に入らないかもしれませんが、あくまで外科手術という重みを考えれば、安易に不要な治療を受けない方がいい場合もあります。美容整形で自分が希望する姿を手に入れるには、医師との相性が大切です。自分のことを本当に考えてくれている相手かどうかを見極めるようにしましょう。

美容整形の方法は一つとは限りません。例えば二重にするには糸で留める埋没法と、メスで切開する切開法があります。こういう選択肢がある場合も医師とよく相談して最適な方法を決めることが大切です。