Skip to content

針脱毛より痛みの少ない医療脱毛

いろんな脱毛方法がありますが、毛を生えて成長させる基の組織の毛根とか周辺を破壊して、もう体毛を生えなくする施術のことです。破壊という言葉からも、意外と刺激的な方法であることがわかります。そんな脱毛は従来は針脱毛が、長いあいだメインで行われてきました。電気針脱毛と呼ばれる方式であり、かつてはエステでもふつうに行われていましたが、現在では禁止されています。

施療は美容クリニックや病院などでも、今はほとんど行わなくなっています。針脱毛を行わないのは、毛穴1本1本に対しての時間のかかる処置であり、細い針を刺しながら、針の先端から熱を発する手間のかかる手法だからです。確実に毛根を破壊する方法ではありますが、大変に時間がかかり過ぎますから非効率な脱毛です。体験した人は口を揃えているのが、その痛みへの驚きです。

激痛を伴いますから、あまり歓迎はされない方法にもなっています。それに代わって、現代において行われるようになったのが、医療機関での医療脱毛です。針脱毛のような、強烈な痛みを長い時間耐え忍ぶような脱毛ではありません。時間的にも短いですし、痛みも針脱毛よりもずっと軽いので、脱毛するのに不安を感じる必要もありません。

医療脱毛も、確実にムダ毛をなくすことが可能な方法です。医療脱毛では、レーザーの熱照射で、完全に毛乳頭などの組織も破壊していきます。針を刺す痛みの強烈な方法をとらなくても、ムダ毛はなくしていくことができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *