Skip to content

永久脱毛と毛周期について

永久脱毛はクリニックなどの医療行為が可能な施設で行われている医療レーザー脱毛、絶縁針を利用した脱毛などで可能になるもので、脱毛サロンで行われている光を利用した脱毛では永久脱毛になることは在りません。永久脱毛は、発毛組織を医療レーザーや絶縁針を利用して熱を与えて破壊していく方法で、発毛組織が破壊されることで同じ場所から毛が生えて来ることは無くなり、永久性を得ることが出来ます。これに対し、脱毛サロンで行われている光を利用した脱毛の場合は、完全に発毛組織を破壊する事が出来ないため、同じ場所から毛が生えて来ることも在り、半永久的な脱毛と言われています。尚、クリニックや脱毛サロンに関係なく、脱毛の施術に欠かせない事は毛周期に合わせて施術を受けると言う事です。

毛周期は生えている場所により異なる野が特徴で、わき毛などの場合は4カ月、背中は6か月、顔は2~3ヶ月、ひざ下は4~5か月と言った具合に場所により毛周期が異なりますので、周期に合わせて数回の施術を受ける事で永久脱毛を可能にして行きます。また、発毛組織は毛周期の中でも成長期の時しか破壊する事が出来ないのも特徴で、わき毛だけを脱毛して永久性を得たい場合は1~2か月に1度の割合で脱毛を繰り返して行く事で、徐々に生えて来る毛の量が減少していき、2年前後の期間で完全な永久脱毛と言う形になります。尚、毛周期は個人差が在ること、毛質や毛の量も個人差が在るので、完了するまでの時間や回数も人により異なります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *